ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2017/3/9 22:49PM
Category: 物欲

ドミニオン 帝国

いよいよ発売された大型カードゲームの拡張第10弾!
もちろん私は全作所有です(笑)
流石にここまでくると買うのを若干ためらいもするのですが、私の場合結局はね(苦笑)

今回はカード300枚と金属トークン96個がセットになったもので、目玉は負債とランドマークでしょう。
イベントカードも追加されています。

ルールは今更なので割愛ですが、このランドマークはいろんな可能性を予見させます。

負債というのは、負債トークンを得ることによって、所持金がなくともカードの購入ができます。
トークンを持っているあいだはカード購入ができないので、まさに計画的な利用が必要となります。

ランドマークカードは、あらかじめ得点計算ルールに捕捉を加えるもので、物によっては自分の定番の手が使えないこともあるかもしれません。
山賊の砦などは得点計算時に銀貨と金貨それぞれ1枚ずつに-2点という内容。
お金デッキをメインにする人は少し考えないといけませんね!

噴水は銅貨10枚以上の所持で15点などで、作戦の変更を強いられそうです。
他にも、カードの種類が多いと追加点や同じカードの所持枚数で追加点など面白そうです!

持続カードの追加や上5枚と下5枚で内容の違うカードや、獲得するたび少しずつ豪華に増築されていく勝利点カードの城など新たなアイデアが豊富です。

アナログゲームはコミニュケーションアイテムとして優れており、デジタルゲームとは違った楽しみを提供してくれます。
しかし友人ともども働き盛りの30代~40代。
集まれる時間もなかなか取れず、活躍の機会は少なくなりますね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t