ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 映画

スターウォーズ ep4

IMG_4608本日も映画を!
1977年のスターウォーズの第一作目、エピソード4新たなる希望です。

実はこのブルーレイセットは1年以上前に買った物です。
しかし買って満足というかいまだに観ていませんでした(苦笑)
しかも旧三部作は今回初視聴となります。

内容構成はエピソード1~6までのディスクに特典ディスク3枚、ブックレット一冊に特典フィルムになります。

監督:
ジョージ・ルーカス

キャスト:
マーク・ハミル
ハリソン・フォード
キャリー・フィッシャー
アレック・ギネス

ストーリーについては今更説明は不要でしょう。
約120分の作品ですが、それでもぜんぜん足りていない気がします。

帝国の圧政のもとその最終兵器である要塞デススターの破壊を目標とする物語で、SFというジャンルを世界に知らしめた記念碑的な作品でもあると思います。
作品の公開時には私は生まれていません。
それほど古い映画ですが内容は素晴らしいですね!

ブルーレイ用に丁寧にレストアされたのでしょう。
非常に綺麗でクリアな映像が楽しめます。
クリーチャーなどはCGではなく着ぐるみですが、その完成度は素晴らしくCGとは違うリアリティを感じます。
今のようにCGが使えないので技術を工夫し特撮で乗り切りますが、完成度と作りこみは凄まじいものがあります。

デススターの表面に関してはミニチュア感がかなり出ていましたが…

しかし…今と違い若いハリソン・フォードは顔も少しふっくらしていて、初見では彼とはわかりませんでした(苦笑)

それと未来を描くSFにありがちなことで、現在より科学が進歩しているはずなのにこれってどうよという…そこも楽しみの一つで(笑)

現在はこのボックスセットは生産終了品となり基本的に在庫のみのはずです。
代わりに旧三部作ボックス、新三部作ボックス、フルボックスが新たに新製品として2015年の11月に発売されます。

この私のボックスは17000円くらいですが、新製品は価格も半額近くになっていますので買うならこちらをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t