ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: カクテル

ジョン・コリンズ

IMG_3639スタイルの解説をしたことで、ロングが飲みたくなったので一杯。

レシピはバーボン60、レモンジュース20、シュガーシロップ2tspをシェイクしてグラスに注ぎます。
ソーダで割って完成です。

飲んだ印象として夏が似合う…

昔はオランダジンで、以前はドライジンで、現在はウイスキーで作ったものをこう呼びます。
ジンで作ったものはトムコリンズになりました。

名前の由来は19世紀の名バーテンダー、ジョンコリンズ氏が作ったということからきてるようですね。

いやあ、爽快な飲み口です。
レモンの酸味とソーダがそうさせているのでしょう。
今回はワイルドターキーのスタンダードを使いましたが、いろいろなバーボンで作ってみたくなりますね!

  • tochan1974 より:

    ウチには今、バーボンはヘブンヒルしかないのでソレっ作ってみました~(* ̄∇ ̄)ノ
    ホント、サッパリしてて夏向きのお味ですね~( ^∀^)
    トムコリンズも飲んでみたくなりました(*´∇`*)

    • G. より:

      ありがとうございます!
      作ってみられたんですね。
      安くていいコスパの高いバーボンをご存知ですね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    icon_f icon_t