ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: カクテル

ジャージー・ライトニング

IMG_4065さあカクテルも飲みましょう!
本日はブランデーベースでスタートです!

レシピはブランデー30、カルヴァドス10、スイートベルモット10、アンゴスチュラビターズ1dashをシェイクです。

ブランデーにはサントリーのVOを、カルバドスはアップルブランデーのことでブラーを使いました。
ベルモットはチンザノのロッソです。

味はマンハッタンにかなり似ていると思われます。
あちらはウイスキーベースでこちらはブランデーベース。
しっかり味わえば違いは明白ですが、副材料であるベルモットとビターズの風味が強く出ている証拠でしょう。

そういう意味では定番カクテルでクイーンと呼ばれるマンハッタンに肉薄する味わいはかなりポイント高いです。
素直に美味しいといえます。
カルヴァドスの存在をあまり感じることができないのが残念ですが…

とはいえマンハッタンに比べるとネーミングに覚えやすさというハンデがありますね!
後世に残すオリジナルであれば覚えやすさも重要なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t