ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 物欲

ジャズブーム到来!

今回は恒例の物欲記事ですが、個人的なジャズブームが到来しています!
ここにきてメインのビジュアル系を中心としたパンク&ロック&メタルが下火になり、通勤も休日もジャズ三昧の日々となっています。

これはReal Gone Jazzシリーズで、海外からの輸入盤となります。

アーティストは右からアート・ペッパー、デイブ・ブルーベック、ジョン・コルトレーン2作。

このシリーズの特徴は、著作権の関係上格安になる旧作のオリジナルレコードに的を絞り、CDに詰め込みましょう!というものです。

ペッパーとコルトレーンの一つは7枚のレコードアルバムを。
ブルーベックともう一つのコルトレーンは8枚のアルバムを収録しています。

色々レビューを見ていると音質に少し懸念材料がありましたので、ギフト券が残っていたのでひとつを150円でゲット。

実際聴いてみると古いものですし許容範囲。
アルバムが複数CDにまたがっているのもPCでのリッピングで問題なし。
パーソネルなどは記載されていますが、解説などライナーノートは一切ありません。
ですが気になればスマホで調べられる時代です。
オリジナルからのものなので、CDに収録されるようなボーナストラックも入っていません。

ですが価格は新品で約1,000円。
安くなったとはいえ普通の単品CDは1枚で約1,000円。
要するに1/7や1/8の価格で購入できるということですね!

最近のハイレゾブームに乗っかると1枚3000円は取られるので、このシリーズは新たにジャズを聴くのにはもってこいですね!

このマイブームはしばらく続きそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t