ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: カクテル

サッポロ

IMG_4703久し振りにカクテルを作りました。
なにげなくパラ読みしていた愛読書のバーテンダー。
その16巻に登場するカクテルです。

レシピはウォッカ30、アマレット30、ドライベルモット15、シャルトリューズ・ヴェール15をステア。
グリーンチェリーを飾ってレモンピール。

味の多くはアマレットが占め甘口の雰囲気になっています。
時折顔をのぞかせるベルモットとシャルトのアクセントが効いています!
見た目は慕情にそっくりですが、味は違って強烈です(笑)

122話のソーヴ・キ・プでのカクテルで、生き延びることができるものは全力で生き延びよ。
そういう話を札幌のバーで話をしている場面。
主人公がとある理由からバーを離れたいと考えているときに訪れたバーでの一幕…

選択に善悪はない。
逃げないことは簡単ではないし苦しいが、振り返ってみるとその苦しさが魂を磨く。
そのマスターの言葉が身にしみます…

そんな夜は同じカクテルを飲んで、色々考えてみたいと思います。
今現在はそこそこの水準の暮らしをしてはいますが、以前はお世辞にも幸せとは程遠い時間を過ごしてきました。
今までやこれからを考えつつ、かみしめて飲みたいと思います。

今日はいつになくシリアスになってしまいましたね(苦笑)
やっぱりバーテンダーは私のバイブルです!

  • ぱーく より:

    おおおおぉぉ!これが噂のバイブルですか!!!
    ぱーくも読んでみたい本であります^^

    ウォッカベースいいね!ガツン系^^

    • G. より:

      このバイブル、とても好きなのですが欠点もあります。

      読むと無性に飲みたくなる!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    icon_f icon_t