ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 珈琲

コロンビア アピア

IMG_4006今日の珈琲は頂き物3種のうちの最後の一つです。

焙煎はこれも中煎り程度ですね。
そこそこに粒も大きく、欠点もないですね!

珈琲の一大生産国であるコロンビア。
その山奥は標高1850mもの高地に位置するアピア村は、古きよき日の生産体制を守り続けていて、選別なども人の手で行われているようです。

IMG_4004

コロンビア アピア

今回は中挽きにしてペーパードリップで飲みましたが、穏やかなひと時を楽しめましたね!
少しの酸味と珈琲の独特の甘味、苦味に関してはそこまで強く感じませんでした。

コロンビアの昔を知る人に言わせると、まさに昔の味。
懐かしさを覚える甘い味のようで。

3種の中では最もオーソドックスでスタンダードな感じを受けました。
エチオピアのイリガチェッフが最も気に入りましたが、ふくろうの森も個性的で味わい深い豆です。

結果、品質のいい豆であることは明白で、3種も頂いたのは恐縮ですね(苦笑)

スペシャルティコーヒーへの興味が強くなり、このサイトによって同胞を増やすつもりが私自身が影響を受けていますね(苦笑)

  • とっちゃん坊や より:

    Gさんのコメントはいつも感心致します。
    自分は好みかどうか、旨いかどうかしか表現が出来ないです。
    こだわりの年配のおっさんが一人で自家焙煎をやっている珈琲豆専門お店の豆です。
    H・Pが無いのに奈良の豆屋ランキング1位。
    電話しましたら、(豆屋です)って出てくるこだわりなのですσ(^_^;)

    • G. より:

      いつもコメントありがとうございます。
      なにぶん素人なので文章が稚拙で恐悦至極にございます。

      これからも精進していきますので、どうぞよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    icon_f icon_t