ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ゲーム

インディーズゲーム

まったくやれやれなんですが、この週末は久しぶりに昼まで寝てしまいました(苦笑)
それ以外はずっとゲームをしているという…

最近はひたすらインディーズゲームにはまっています。
この画像のクリプト・オブ・ネクロダンサーもその一つです。

音楽でもインディーズとメジャーがありますが、それと同じ感じです。
もちろん内容の問題もありますのでハードメーカーの審査は受けますが。

基本的にはだいたいがダウンロード販売で、メジャー流通パッケージ版に比べて安価に抑えられています。

価格は様々ですが、1500円から3000円くらいのものが当たりが多いような気がします。

当たりというのはその価格でしっかりとした構成・内容で長時間遊べる。
そして快適な操作性や、やりこみ要素などを兼ね備えている良作です。

このネクロダンサーは約2000円です。
私はプレステしかしないので他ハードはわかりかねますが。
追加コンテンツは800円なのでアンダー3000ですが、かなりの長時間遊べます!

冒険者トルネコや風来のシレンといったゲームと基本は同じなのですが、しっかり作曲されたステージBGMのリズムに乗って行動しなければいけません。

リズムがずれると敵だけが行動することになり袋叩きにあってしまいます。
そのため一拍という短い時間で周囲を把握して、適切な行動をとらなければなりません。

これが難しい!

キャラクターは複数いて、リズム関係なしで行動できるキャラも一体います。
他にも爆弾オンリーや金の取得で即死、敵を倒せないといったものがありますが、リズムに合わせてとか難しすぎます…

私の知る良作はこれ以外にもホロウナイト、ソルトアンドサンクチュアリ、デッドセルズ、サンダードなどをプレイしています。
他にも失敗したものもありますし、合う合わないもあるとは思いますが、こういったアクションゲームが好きであれば買って損なし!
年末にやることもなくのんびりする方も私以外にいるはず。
ぜひ一度プレイしてみてはどうでしょう?

どれもこれもライトユーザーではクリアも厳しいかもしれません。
私が最もきつかった最初のゲームはディスクシステムのゼルダの伝説Ⅱリンクの冒険で、最新はネクロダンサーです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t