ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

HOME >  そもそもお酒ってなにさ? >  混成酒(リキュール) >  フルーツリキュール >  ピサン・ガルーダ
            

ピサン・ガルーダ

IMG_3927これはフルーツリキュールでバナナです。

名前からしてアジア圏での生産かと思いきや、ヨーロッパはオランダで1828年より生産されています。

ピサンとはインドネシア語でバナナのことです。
ガルーダはご存知インドの神様で、鳥の姿をした例のやつですね。
ラベルにもしっかりと描かれています。

クレーム・ド・バナーヌなどの黄色のバナナリキュールほどの濃厚さはないですね。
カクテルの種類もさほど多くないので適当に飲むしかないのが現状です。

ですがこのバナナの風味はフルーツジュースと愛称バッチリなので、適当に割るだけで立派なカクテルに!
とはいえ色が色なので完成形を考えないと変な色に(笑)

そのまま飲むのもありで、甘いのですが想像ほどではありませんでした。
バナナの風味も本当に強くなく、人によってはブラインドならバナナとはわからないこともあるかも?

ロックは似合いませんが、バックラベルにレシピがいくつか載っているので試すのもありでしょう。
私はもっぱらカクテルに使っていますが、けっきょくは美味しければそれでいいんです!(笑)

カクテルとしてはロングのジャングルファンタジーやショートのシシリアン・ノーブル、初期の頃に作ったブランデーベースのシャレードもありますね。






目次
1.お酒の定義、度数、プルーフ
2.醸造酒
3.蒸留酒
|-ジン
|-ウォッカ
|-ラム
|-テキーラ
|-ブランデー
|-ウイスキー
4.混成酒
|-ハーブ系
|-フルーツ系
|-ナッツ系

icon_f icon_t