ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 日常

あけましておめでとうございます

皆さま明けましておめでとうございます。
早いもので2019年が終わりをつげ、2020年になりましたがもう三賀日も終わりです。
この土日には世の中も戻っていきますね。

幼少のころは長くイベントに満ち、一年で最も楽しみな期間でした。
しかし今や街の雰囲気も変わり、いつもの週末と大きく変わることはありません(苦笑)

ネット調査では6割は自宅で過ごすとの結果も出ています。
私にしても生まれも育ちもここなので仕方ないのですが(苦笑)

この年末年始も最も長距離の外出が近所のうどん屋という…

アニメと音楽と酒で終了です!

特にこの年末年始に以前から好きではあったメタルというジャンルを掘り下げていきました。

国産バンドばかりで洋楽はドラゴンフォースのみという状態で…

しかし近所の飲み屋の大将がヘヴィメタルが大好物で、ジューダスプリーストやアイアンメイデン、メタリカなどをリアルタイムで追いかけていたと知りました!

そこで調べてみるとアマゾンミュージックは洋楽の品ぞろえがいいんですよ!

そこで邦楽は摩天楼オペラ、ジュピターを押さえ、洋楽でアイアンメイデンデビューしました!
それと独自に知ったソナタアークティカとブラインドガーディアンもゲット!
次はメタリカですが、量的に一回聴くのもままなりません(苦笑)

最初にアイアンメイデンなのですが超かっこいい!
なぜ今まで聴かなかったのか…

一年の計は元旦にありといいますが、朝までメタル漬けだった今年はメタル…特にヘヴィメタルとパワーメタルをガッツリいきます!

邦楽で特に好きだったB’z、ガゼット、水樹奈々、米津玄師、和楽器バンド、ディルアングレイの再生数が落ちそうです(苦笑)

現状で周囲を見渡してみると、友人知人でメタルを聴く人間はいません。
このジャンルは日本は強烈なアウェーを感じますが、うるさいとか訳が分からないと言わずに聴いてほしいですね…

しかし私もCDを購入するという行為が2019年後半から激減しました。
もちろんサブスク配信されていない作品は買わざるを得ませんが、サザンも解禁されましたし今後も増えていくでしょう。

ロッシー音源でも高音質化技術の搭載されたウォークマンなどの専用端末に、ある程度のイヤフォンを組み合わせると驚くほどクリアに聴くことができます。
聴き放題はいいですよ!

というわけで今年もよろしくお願いします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t